レンジフードが煙の吸い込みが悪い場合、換気扇に油汚れが蓄積したからです!!

湘南 ハウスクリーニング
お問い合わせ お問い合わせ

レンジフードの吸い込みが悪い?
その原因と対策をお教え致します!!

レンジフードの吸い込みが悪い

お料理の準備をしている時に使われるキッチンコンロと併用して使われるレンジフード、毎日使っているとふとこんな事ございませんか?

レンジフードを回してても吸い込みが悪いのか?調理の際に出た煙が部屋に充満している・・・

吸い込まなかった油が、キッチン周りに飛び散っちゃっている!

なんか変だなと思っていても、レンジフードやキッチンの油汚れって落とすのが結構面倒くさくて放置してしまいがちですよね?

それでも日常のお手入れでレンジフードのカバーやフィルターを綺麗にするご家庭が殆どではないかと思いますが、レンジフードの換気扇(ファン)のお手入れってどうされていらっしゃいますか?

もしレンジフードが吸い込みが悪い状態になったり、キッチンの油が飛び散ったりしていた場合は、まずは『レンジフードの換気扇(ファン)に油汚れとほこりが蓄積していないか?』を疑うようにしましょう!!

何故なら、日常のお手入れではレンジフードのカバーを外してまで内部の換気扇はお掃除する方は少なく、今のファンの汚れの状態まで把握されている方も非常に少ないからです。そんなレンジフードが吸い込みが悪い状態になっていた場合は、言うまでもなくレンジフードの換気扇にこびりついた油汚れが換気機能に悪影響を及ぼしているケースも大変多いからです!!

もし吸い込みが悪いレンジフードをそのまま放置しておけば、お家の中では油汚れだけではなく様々な悪影響を及ぼす原因にもなりかねません。

そこで今回の記事では

  1. レンジフードの吸い込みが悪い原因
  2. レンジフードの吸い込みが悪いことで起こりえる事
  3. レンジフードの吸い込みが悪い状態にしないための対策
  4. レンジフードの吸い込みを改善策

以上4つの項目に分けて解説していきます。

  1. レンジフードの吸い込みが悪い?それ油とほこりの蓄積が原因です!!
  2. レンジフードの吸い込みが悪い原因
  3. レンジフードの吸い込みが悪いことで起こりえる事
  4. レンジフードの吸い込みが悪い状態にしないための対策?
  5. レンジフードの吸い込みが悪い状態が改善しない場合は?
  6. まとめ
  7. ダスキン寒川町支店へのお問い合わせ

レンジフードの吸い込みが悪い原因

レンジフード外観

こちらがどのご家庭でも使われている一般的なレンジフードになります。

『家のレンジフードと形状違うんだけど?』と思う方もいるかも知れませんが、レンジフードの製造メーカーは多数存在し、作りての考え方の違いによってフードのデザインやファンの形状は異なります。

ただメーカーが異なっていても、レンジフードの役割は『キッチンコンロから出る油煙を屋外に排出する換気設備』として、明確な目的を持っていることに変わりはありません。


換気扇外観

カバーを外すとこのような換気扇(ファン)が顔を覗かせます。

メーカーが違っても、レンジフードには必ずこちらの写真のような換気扇(ファン)が付いており、換気扇(ファン)が正常に動作することで、キッチンコンロから出る油や煙を屋外に換気することが出来るようになっています。

もし換気扇(ファン)が正常に動作なくなっていたらどうなるでしょう?


換気扇 取り外した写真

この換気扇(ファン)に油が固着してしまうと、ファンが目詰まりを起こし、レンジフードの吸い込みが悪い原因になります。

先程レンジフードは換気設備とお伝え致しましたが、レンジフードはキッチンコンロから出た油煙を換気だけではございません。

レンジフードは油・煙以外にも、ご家庭で飛び交っている『ほこり』も一緒に排出もする為、換気扇(ファン)には必ずと言っていいほど、油とほこりが混ざったベタベタ汚れが付着し、そんな汚れが換気扇(ファン)が潤滑に動く上での悪影響を及ぼしています。

ここまでのお話からもお分かりの通り、油やほこりによってレンジフードの吸い込みが悪い最たる原因と言う事がお分かり頂けたのではないかと思います。

レンジフードの吸い込みが悪いことで起こりえる事

レンジフードの換気扇(ファン)が汚れることによる悪影響は、調理で出た油・煙の吸い込みが悪い状態になるだけではございません。

レンジフードが油・煙・ホコリの吸い込みが悪いままにして置くと、お家の中では以下のようなこ悪影響が起こり得(可能性も含め)ます。


部屋が汚れる

1.キッチンとの繋がったお部屋が汚れる原因になる

吸い込みが悪いと、キッチン~リビングなど、キッチンと繋がっているお部屋に吸い込めなかった油が飛散し、油やほこりで家具や衣類が汚れてしまいます。


エアコンが汚れる

2.エアコンの汚れや送風時の臭いの原因になる

エアコンはお部屋の空気を取り入れて送風するシステムの為、吸い込みめなかった油や煙をエアコンが吸い込み、内部が汚れるだけでなく、送風時の臭いやカビが発生する原因になります。

また送風したことにより、さらに油が飛散すると言う悪循環にも繋がってしまいます。


一酸化中毒

3.一酸化炭素中毒の原因になる

レンジフードの吸い込みが悪い事により、調理で出た煙が室内に充満してしまいます。

お部屋の換気が不十分だった場合、室内は酸素不足となり一酸化炭素中毒を引き起こす原因にもなります。


4.シックハック症候群の原因になる

換気出来なかった油やほこりがお部屋に溜まってしまうと、住居はダニやカビが発生させる原因となります。

また私達への影響として、皮膚や目、のどなどの痛み、全身倦怠感、めまい、頭痛・頭重などの健康被害の原因にもなります。


レンジフードの吸い込みが悪いまま放置すると?
  1. キッチンだけでなく、繋がっているお部屋、家具、エアコンが汚れる
  2. 人体への健康被害

このように様々な悪影響を及ぼす原因になることから、吸い込みが悪いままにすることなく、常にレンジフードの換気扇(ファン)を綺麗する事の大切さをご理解頂けたのではないでしょうか?

ではレンジフードの吸い込みが悪い状態しないためにはどうすれば良いのでしょうか?

レンジフードの吸い込みが悪い状態にならないための対策?

キッチンで油を使っている以上、レンジフードの汚れを防ぐことは絶対に出来ません。ただ、レンジフードの吸い込みが悪いようにしないためには、こんな対策を利用し心掛けると汚れを最小限に、また吸い込む力を維持する事が出来るようになりおススメです!


市販のレンジフードフィルターを使用する

1.市販のレンジフードフィルターを使用する

市販のレンジフードフィルターを使用すれば、調理で出た油やほこりの侵入を防ぐことが出来ます。

フィルターが油やほこりで黄色く汚れてきたら、吸い込みが悪くなる前に簡単に新しいフィルターに交換出来るので、おススメの対策です!

汚れたまま長く使い続けず、汚れ具合を見ながらマメに交換していれば、内部のファンは汚れにくくなります。

ダスキンではオリジナルのレンジフードフィルター(販売)も行っていますので、宜しければ下記リンクをご覧下さいませ!


フィルターカバーを掃除する

2.フィルターカバーを掃除する

純正で金属製のフィルターカバーがレンジフードには取付られています。市販品はどうしてもコストが掛かり、金銭的にもご負担になる場合は、純正フィルターカバーをマメに掃除するようにしましょう!

市販のフィルターに比べ金属性のため耐久性はありますが、目が粗いので油やほこりは侵入しやすい構造になっています。

その為、お掃除はマメに行って目詰まりしないように注意すれば、レンジフードの吸い込みの悪化を軽減することが出来ます。


レンジフードを定期的に掃除

3.定期的にレンジフードファンを掃除する

難易度が高くなりますが、吸い込みが悪くなる根本であるレンジフードの換気扇(ファン)をお掃除する方法です。

整流板(カバー)やフィルターを外して頂き、レンジフードの上部のファンを取り外してお掃除するのですが、高い位置に取り付けられている為、外す時には転落に細心の注意払って行う必要があります。

フィルターほど頻度は必要ございません。ご家庭の油の使用頻度によって汚れ具合は異なりますが、大掃除の時期など年に1回程度行って頂くのがおススメです!

まずは自分でやってみる事は大切です。お掃除コラムではご家庭で簡単に出来るレンジフードのお掃除方法もご紹介しておりますので、下記のリンクからご覧下さいませ。

レンジフードの吸い込みが悪い状態が改善しない場合は?

キッチンの臭いと汚れが落とせなかった場合

固着した油とほこり汚れが落ちない
吸い込みが悪いまま』など自分でお掃除しても症状が改善しなかった

または
高い位置にあるファンのお掃除は危険
時間が無い』と言う理由からレンジフードの汚れでお悩みのそこのあなた!

プロのハウスクリーニングなら、その問題解決出来ます!!

まず『レンジフードクリーニングで吸い込みが悪いのが改善するか?』を相談し、確認してもらい、解決策を導き出して頂くことで問題解決に繋がります!

業者によって異なりますが、当社ならレンジフードの汚れや症状を把握するための現地調査・お掃除の見積もりは無料で承っておりますので、お気軽にどうぞ!

この記事を見たあなたにはこんなクリーニングがおススメ!!

レンジフードクリーニング

ダスキン寒川町支店のレンジフードクリーニングでは、レンジフードの吸い込みが悪くなる原因である、換気扇(ファン)にこびりついた『油』『ほこり』汚れを徹底的に除去し、レンジフードの吸い込みを改善し致します。

またキッチンやコンロの油汚れや水垢落としのクリーニングも合せてご利用頂くのをおススメ致します!

サービスの詳細は下記リンクからどうぞ!

まとめ

まとめ

今回の記事は如何だったでしょうか?

まとめになりますが、油・ほこりの汚れが換気扇(ファン)に固着し、目詰まりを起こしてしている事が、レンジフードの吸い込みが悪くなる原因となります。

吸い込みが悪いことで引き起こされる悪影響
  1. キッチンとの繋がったお部屋が汚れる原因になる
  2. エアコンの汚れや送風時の臭いの原因になる
  3. 一酸化炭素中毒の原因になる
  4. シックハック症候群の原因になる

このような繋がったお部屋だけでなく、健康被害による悪影響を及ぼすリスクがございます。

免疫力の高い方なら耐えられるかも知れませんが、小さなお子様やご高齢の方がいる場合は大変です!

吸い込みが悪くならないようにする対策
  1. 市販のレンジフードフィルターを使用する
  2. フィルターカバーを掃除する
  3. 定期的にレンジフードファンを掃除する

このようにレンジフードの吸い込みが悪い状態にしないためには、お手入れの基本ですが常に綺麗にして置く事が大切です。

冒頭でお伝えした通り、油汚れって本当にお掃除が面倒くさいですよね?

また、『毎日はお掃除に時間が取れなかったり』『日々頑張っているからたまには息抜きしたい!』なんて言う時もございますよね?

そんな頑張りすぎずのあなたへ、そんな時はプロにお掃除をお任せして、お家で少しほっと出来る休息時間を作られては如何でしょうか?

ダスキン寒川町支店へのお問い合わせ

ダスキン寒川町支店

2つの方法がございます。

0467-75-6151

ダスキン寒川町支店メールフォーム

よりお問い合わせ下さいませ。

お電話でお問い合わせの際は

ホームページを見た!!

とお電話でお伝え頂きますとスムーズにお話が進められます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事が参考になりましたらブックマークをお願い致します!!