エアコンのフィルターをお掃除しベタベタしてたら、それ油汚れかも?

湘南 ハウスクリーニング
お問い合わせ お問い合わせ

エアコンのフィルターがベタベタするのは油が原因です!!

レンジフード ベタベタ 原因

エアコンのフィルターのお掃除をしていて「何かフィルターがベタベタしてる」このような経験はございませんか?

エアコンのフィルターを水洗いした後に、もしフィルターのベタベタ感やベタベタして固着したほこりが落とせていなかったとしたら、それ「キッチンコンロから出た油が原因」かも知れません!

キッチンコンロから出た油で、何故エアコンのフィルターが汚れてしまうの?

このような疑問が湧いてくるかも知れませんが、キッチンの油がエアコンのフィルターをベタベタにしてしまう原因とはちゃんと因果関係があります。

そのキッチンとエアコンフィルターとの因果関係と油汚れになる原因を知れば、必ず「なるほど!」とご納得して頂けると思います。

そこで今回ご紹介する内容は、エアコンフィルターがベタベタになる

  1. 原因
  2. 対策
  3. お掃除の方法

について詳しく解説していきます。

  1. エアコンのフィルターがベタベタするのは油が原因です!!
  2. エアコンフィルターが油でベタベタになる理由
  3. エアコンフィルターのベタベタ油を防ぐ対策
  4. エアコンフィルターのベタベタ油のお掃除方法
  5. どうしても市販の洗剤で落とせなかった場合?
  6. まとめ
  7. ダスキン寒川町支店へのお問い合わせ

エアコンフィルターが油でベタベタになる理由

油

結論から先に申し上げますと、エアコンのフィルターが油でベタベタした理由は「レンジフードが吸い込みしきれなかった油や煙がキッチン~室内に飛散してエアコンが吸い込んだ事」が原因となります。

特にベタベタ汚れが酷いケースはキッチンと同室に設置されているエアコンです。

汚れは最も顕著に表れやすく、レンジフードが吸い込みきれなかった油や煙をエアコンフィルターに油煙が大変付着しやすくなります。

何故油汚れを吸い込んでしまうのか?

それはエアコンのシステムが関係してきます。

何故吸い込んでしまうのか?

エアコンの熱交換器

エアコンは室内の空気を吸い込んで(取り込む)熱交換し、冷暖房に変換して室内へ送風する仕組みになっています。

そのため、エアコンがお部屋の空気を取り込んだ際、空間に飛散している「ほこり・油・煙をまとめて吸い込み」、表面のフィルターが油・煙をキャッチした事でベタベタした油汚れとなってしまいます。

油煙をキャッチするまでは良いですが、汚れたまま放置すればエアコン送風時の油・ホコリを室内に飛散させて汚してしまうだけでなく、エアコン内部にカビが発生させる原因にもなります。

さらにカビはゴキブリの餌にもなっており、エアコン内部をゴキブリの住処に変えられてしまう恐れもございます。

このような経緯から分かるように「キッチンを綺麗にすること = エアコンやフィルターを綺麗に保つこと」にも繋ってくることが分かります。

ここまで、エアコンのフィルターが油でベタベタになってしまった原因はお分かり頂けたのではないでしょうか?

続いてベタベタにならないようにするための対策について解説していきます。

エアコンフィルターのベタベタ油を防ぐ対策

室内換気を行って油や煙を外に逃がす事は大切な事ですが、通年換気を行うことは現実的ではありません。

もしレンジフードが汚れていて吸い込みが悪くなっていた場合、キッチンから出る油・煙をしっかりとレンジフードが吸い込むようして、部屋に飛散させないようにに対策しなければなりません。

このように、今使われている「レンジフードや換気扇を如何に効率よく換気出来るようにするか?」が大切なポイントです。

レンジフードの吸い込みを悪化させずにエアコンフィルターを油でベタベタにならないようにする対策を具体的に解説してきます。


市販のレンジフードフィルターを使用する

1.市販のレンジフードフィルターを使用し定期的に交換をする

レンジフードフィルターは調理で出た油やほこりをキャッチし、内部のファンや換気扇を汚さないようにするアイテムです。

市販のフィルターは定期的にコストが掛かってしまう点がデメリットにはなりますが、汚れにくくなる分お掃除も時短出来、交換も簡単行えるのでご家庭では大変重宝されるアイテムの1つだと言えます。

ただフィルターを交換を怠り汚れたまま使い続けてしまえば吸い込みは当然悪化、お部屋中に油煙の飛散は避けられずエアコンフィルターがベタベタになる原因にもなってしまいます。

レンジフードフィルターは汚れたまま使用し続けるような事は避け、油汚れ具合を見ながら定期的に交換を行えば、内部の換気扇(ファン)は汚れにくくファンや換気扇の吸い込む力を維持することが可能となります。

ダスキンではオリジナルのレンジフードフィルターのレンタル・ご利用前の無料お試しも行っております。詳細は下記リンクからどうぞ


フィルターカバーを掃除する

2.フィルターカバーをマメに掃除する

多くのレンジフードには純正で金属製のフィルターカバーが取付られています。

「市販品だとどうしてもコストが掛かる!」とご負担を気にされる方は、フィルターカバーをマメに掃除するようにしましょう!

純正フィルターは金属性のため耐久性が高いメリットはありますが、市販品に比べて吸い込みの隙間が大きいので、油やほこりは市販品と比べてどうしても目詰まりを起こしやすい点がデメリットになっています。

純正フィルターのデメリットを払拭するには、マメにお掃除をすることが目詰まり防止には欠かせません。頻度良くレンジフードのお掃除をして吸い込みが悪化しないよう対策を行って下さい。


レンジフードを定期的に掃除

3.定期的にレンジフードファンを掃除する

いくらフィルター交換や掃除を行っていても、長く使い続ければ吸い込む役割である換気扇(ファン)は必ず汚れてしまいます。

また既に汚れている状態でフィルターを使っても効果はありません。

難易度が上がりますが、レンジフードの換気扇(ファン)をお掃除することで油煙の吸い込みが悪くなる根本を1から対策する事が必要になります。

整流板(カバー)とフィルターカバーを外して頂き、レンジフードの上部に設置されているファンを取り外してお掃除するのですが、高い位置に取り付けられている為、外す時には転落に細心の注意払って行う必要があります。

ファンはフィルターカバーほどお掃除頻度は必要ございません。

ご家庭の油の使用頻度によって汚れ具合は異なりますが、大掃除の時期など年に1回程度行って頂くのがおススメです。

日常に於ける対策を解説致しましたが、すでに油でベタベタになっているエアコンフィルターはどうやってお掃除すれは良いのか?

そんな油のベタベタエアコンフィルターのお掃除方法はこちらをご覧ください。

エアコンフィルターのベタベタ油のお掃除方法

レンジフードを定期的に掃除

油でベタベタのエアコンフィルターをただ水洗いし、ほこりを掃除機吸い取る方法では汚れを落とすことは困難です。

ベタベタ油を落とすには、汚れに対して適切な洗剤を使用することで解決に結びつきます!


油汚れ用洗剤

1.油汚れ用洗剤を使用しましょう!

油汚れは酸性の汚れのため、アルカリ性の成分で分解する事が出来ます。

その為、ベタベタ汚れを落とすには重曹やアルカリ性の成分が含まれる油汚れ用洗剤を使用することで除去が可能となっています。


浸け置き

2.油汚れ用洗剤を吹きかけ、ぬるま湯に浸け置きにする

バケツにぬるま湯を入れ、洗剤を吹き付けしたエアコンフィルターを浸け置きします。

30分程度ぬるま湯に浸し、ブラシで軽くこすり洗いをして、フィルターを干してしっかりと乾燥させます。


頑固な油汚れ

3.もしベタベタ汚れが落ちない場合

油が固着してベタベタの汚れが落ちなかった場合は、かなり頑固なベタベタ汚れであることが想定されます。

もし市販の重曹など弱アルカリ性の洗剤を使われていた場合は成分が弱い場合がございます。その場合はアルカリ性の強い洗剤へ変更してからお掃除を試して下さい。

その時は再度2(ぬるま湯に浸け置き)の工程に戻り、浸け置きする時間を1~2時間程長くして、ベタ付きが落ちないかを確認されて見て下さい。

このお掃除方法でどうしても油のベタベタが落とせなければ、それはもう市販の洗剤では落とすことが出来ない汚れです。

どうしても市販の洗剤で落とせなかった場合?

キッチンの臭いと汚れが落とせなかった場合

エアコンやフィルターに固着した油とほこり汚れが落ちない
レンジフードの吸い込みが悪いまま』など自分でお掃除しても症状が改善しなかった

または
高い位置にあるファンのお掃除は危険
時間が無い」と言う理由からエアコンやレンジフードの汚れでお悩みのそこのあなた!

プロのハウスクリーニングなら、その問題解決出来ます!!

まず『エアコンやレンジフードの油汚れが落とせか?』を相談し、確認してもらい、解決策を導き出して頂くことで問題解決に繋がります!

業者によって異なりますが、当社ならエアコンやレンジフードの汚れや症状を把握するための現地調査・お掃除の見積もりは無料で承っておりますので、お気軽にどうぞ!

この記事を見たあなたにはこんなクリーニングがおススメ!!

エアコンクリーニング

エアコンの内部クリーニングなら、フィルターの油汚れだけではなく、ゴキブリのエサにカビや雑菌をプロの資器材と高圧洗浄によって徹底的に洗い落とします。

カビや雑菌の抑制をするオプションの「抗菌コート」もおススメです!

私たちは「ほこりやカビをしっかりと落とすことで快適な空間作り」をお手伝い致します!

また、県外にお住まいの方もお近くの店舗をご案内致しますのでお気軽にお問合せ下さいませ!

ダスキンのエアコンクリーニングについて詳しく知りたい方は下記リンクからどうぞ


レンジフードクリーニング

油の吸い込みが悪くなることで、エアコンのフィルターのベタベタの原因になるレンジフードの換気扇(ファン)にこびりついた「油・ほこり」汚れを徹底的に除去し、油煙を吸い込みを改善するサービスです。

レンジフードの内部は、年1回のペースで専門業者に依頼するのがおすすめ。一方、表面は1ヵ月に1回程度拭き掃除するのが望ましいです。

ダスキンのレンジフードクリーニングの詳細は下記リンクからどうぞ

まとめ

まとめ

今回の記事は如何だったでしょうか?

結論になりますが、エアコンのフィルターがベタベタするのは、レンジフードが吸い込めなかったた油・煙が室内に飛散し、エアコンが吸い込んでしまった事が原因になります。

レンジフードの吸い込みが悪くなる理由は、油・煙やほこりの汚れがフィルターや換気扇(ファン)に固着して目詰まりを起こしてしている事が原因です。

キッチンの油の飛散を防止し、エアコンのフィルターがベタベタにならないようにする対策は

  1. 市販のレンジフードフィルターを使用してる場合はマメに交換する
  2. フィルターカバーを掃除する
  3. 定期的にレンジフードファンを掃除する

このようにレンジフードを綺麗にして吸い込む力を維持すれば、エアコンの設置されているお部屋への油煙の飛散を防止し、結果エアコンフィルターがベタベタしないようになります。

ベタベタの油汚れって本当にお掃除が面倒くさいですよね?

また、『毎日はお掃除に時間が取れなかったり』『日々頑張っているからたまには息抜きしたい!』なんて言う時もございますよね?

そんな頑張りすぎずのあなたへ、そんな時はプロにお掃除をお任せして、お家で少しほっと出来る休息時間を作られては如何でしょうか?

ダスキン寒川町支店へのお問い合わせ

ダスキン寒川町支店

2つの方法がございます。

0467-75-6151

ダスキン寒川町支店メールフォーム

よりお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせの際は、お掃除コラムの
『エアコンのフィルターがベタベタするのは油が原因です!』を見た!

とお電話でお伝え頂きますとスムーズにお話が進められます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事が参考になりましたらブックマークをお願い致します!!